外壁改修工事について【エポキシ樹脂注入】

会社

048-829-7657

お急ぎの場合

090-5422-2869
オフィシャルサイトお問い合わせはこちら

外壁改修工事について【エポキシ樹脂注入】

外壁改修工事について【エポキシ樹脂注入】

2021/04/07

外壁改修工事について【エポキシ樹脂注入】

 

 

こんにちは!株式会社景山工業です。

 

 

本日は外壁改修工事のお話です!

 

 

 

 

建物の外壁などに使用されるタイルは、経年劣化により浮いてきてしまうことがあります。

 

 

そのまま放置して剥がれ落ちてしまうと非常に危険ですし、見た目もよくありませんcrying

 

 

そこで、浮いたタイルを再び接着する工事が必要になってきます。

 

 

 

写真は壁面とタイルの間にエポキシ樹脂を注入している様子。

 

 

エポキシ樹脂を注入したら24時間程度養生して硬化を待ちますyes

 

 

 

 

ちなみに注入の前には、改修範囲を決定するためタイルを一枚一枚ハンマーで叩いて確認していますsurprise

 

 

根気がいる作業ですが、作業漏れのないよう調査はしっかりと行います!

 

 

 

 

完成後は改修範囲と既存部分が馴染むよう、注入した部分以外に付着した材料を綺麗に清掃 。

 

 

改修を終えた後、どこを工事したのかわからないと言われることがありますが、

実は職人にとってとても嬉しい言葉なんですheart

 

 

タイル工事、奥が深いですlaugh

 

 

 

以上外壁改修工事についてご紹介しました!

 

 

なにか外壁やタイルについてご質問などありましたら、ぜひ景山工業までお問い合わせくださいsmiley

 

 

 

 

本日もブログをご覧くださりありがとうございました!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。